藤見 里紗(Fujimi Risa)
1976年東京生まれ。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒。
体育の教師として「日本一性教育が進んでいる女子高」で性教育に携わる。その時、性教育の問題は、親、つまり“夫婦の問題”が根幹にあると確信。その後、自身の妊娠・出産を経て、その“夫婦の問題”は産後の夫婦の関係に端を発していると感じ、NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクターとなる。

現在は、姪浜、博多大丸、山口県宇部市、福岡県糸島市で定期的に「マタニティ&産後ケア教室」を開催。また、性教育者として、福岡県内の小学校、中学校で保護者に向けて「子どもへの性の伝え方」の講演活動を行うほか、全国各地で
講演活動、イベント等に登壇している。

人間と性教育研究協議会会員