性について学び、

自分らしい性を選択できる力を身につける

 

今、性犯罪の件数は増加の一方です。若年者が巻き込まれるケースも後を絶ちません。このような犯罪を減らすため、また被害に会わないようにするためには、大人も子供も性に関する教養をしっかりと身につける必要があります。しかし現在、学校で実施している性教育は、「生殖」に関するものばかりです。

 

「生殖」の知識だけに偏ることなく、性の科学的・客観的な教養(性的リテラシー)を持ち、個々人が自分らしい性の選択をできる力を持つことで、望まない妊娠・性犯罪・虐待・DVなどを防ぐことができます。このような思いから保護者向け、子供向けに性について様々な視点から伝えたいと考えています。

今後開催予定の講座

■2016スケジュール■

◉7/1 飯塚市若菜小学校 講演会
◉7/9 糸島市男女共同参画センター 講演会
◉7/7 福岡市能古中学校 講演会
◉7/19 花畑中学校講演会
7/29 東京開催!「私たち自身の性を考える@きゅりあん」
8/28 関西初!「子どもへの性の伝え方勉強会」@大阪
9/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)
◉10/21 南区 東若久小学校 講演会
10/23 岐阜初!「子どもへの性の伝え方講座」@岐阜
◉10/24 東区 香椎小学校 講演会
◉10/28 南区 長住小学校 講演会
◉11/1 南区 東花畑小学校 講演会
◉11/14 南区 野間中学校 講演会
◉11/15 早良区 小田部小学校 講演会
◉11/22 南区 高木小学校 講演会
◉11/25 早良区 大原小学校 講演会
12/10「子どもへの性の伝え方講座」@アミカス(高宮)

 

実績

性と健康教育の授業実績

1999~2008年 

吉祥女子中学・高等学校 高校1年生「保健体育」通年 週2時間

 保健の授業では「共生・自立・人権」とリプロダクティブヘルス/ライツをテーマに科学的な最新の知識、生徒のニーズに踏まえた性と健康教育を実践。

2002年 

十文字学園女子高等学校 高校2年生 全9クラスの性と健康教育を任され担当

2005~2008年 

法政大学女子高等学校 高校3年生の6クラスの性と健康教育を担当

2010~2012年 

恵泉女学園大学 保健体育科科目の一般教養として「女性と健康」という科目を担当

 

 学校での講演実績

2014年1月 

 福岡市男女共同参画推進センター 「どうやって伝えるLGBT」

2014年10月 

 福岡市中央区小笹小学校成人委員会「子どものジェンダーと人権について」

2015年10月 

 西戸崎小学校PTA成人教育講演会 「子どもへの性の伝え方」

2015年11月 

 三宅小学校PTA成人教育講演会「子どもへの性の伝え方」

2015年12月 

 志免南小学校PTA成人教育講演会「子どもへの性の伝え方」

執筆業績

2001年より、機関誌『人間と性』や季刊『セクシャリティ』にて執筆多数。

例:「ブログの現代女性の性への影響」「性教育のキーワード50・思春期の変化」「若者の性のキーワード」「携帯メールから見える若者の性」「4歳児への性教育講座」等

 

講演テーマ一覧

子供たちに性の事を聞かれたけどどうやって説明したらいいかわからない」「産後にパートナーとの関係がうまくいかなくなって・・・」「性犯罪が増えてきて、どのように子供を守ればよいのか不安…」などの悩みや疑問にお答えします。講演のテーマや時間等についてなどお気軽にご相談ください。

 

テーマ 対象
 「育ちの中のジェンダー」「子どもへの性の伝え方」  保護者向け
子どもに性のことをたずねられた時、どこまで話していいのか、どんなふうに伝えればいいのか迷う時はありませんか?この講座では、性にまつわる偏見と誤解、子どもへの性の伝え方のポイント、男の子への性教育、性器いじりについて、性犯罪にまきこまれないためになど、育っていく子供と向き合うためのポイントをお話します。
「どうやって伝える?LGBT」

【小・中・高・大学生向け】

【保護者向け】

人口の3~4割は必ずいるといわれている、同性愛者や性同一性障害。これについて正しく知ることで、偏見をなくし、自らはどういう存在か考え、誰もが大切な存在だとわかる講座です。
「月経・射精のしくみ」  【中・高・大学生向け】【保護者向け】
成長に伴って変化する自分の身体のことを理解し、いつくしめれば、相手の身体も大切にできます。また「安全日ってなに?」「膣外射精は避妊にならないの?」など男女の身体のしくみを理解し、正しく避妊することについても学びます。
「中絶・避妊~望まない妊娠を防ぐために」 【大学生向け】【保護者向け】
中絶の歴史的背景を知り、中絶は個人ではなく社会問題であるということを知った上で、様々な避妊法のメリット・デメリットを知り、自分のライフスタイル、ライフコースに合った避妊法を選択できる力を身につけます。
「なぜ人は性に近づくのか」 【大学生向け】【保護者向け】
人間はどういう過程を経て、性への関心を深めるのか。そもそも我々はなぜセックスをするのか。セックスにおいて混同しやすい生理的快感・心理的快感、性欲・関係欲の違いなどについてお話し、性への理解を深めます。
「性感染症とHIV/AIDS」    【中・高・大学生向け】【保護者向け】
意外と身近な性感染症、放っておくと重症になるケースも多いものです。性感染症、HIV/AIDSになぜ偏見や誤解がつきまとうのか。「自分だけは大丈夫」のからくりを説明します。
「妊娠・出産・子育て」 【高・大学生向け】【保護者向け】
出産のビデオを見せ、「無事うまれてきて良かったね」で終わりがちな性教育は「子どもを持てばとりあえず幸せになれる」といった誤解を招きやすいものです。産後に訪れると言われる夫婦の危機や、子育ての基本的なポイント「タッチングとリスニング」について伝え、妊娠、出産、子育ての理解を深めます。

 

講演依頼等のお問合せはこちらからお願いします。